MAMPでPHPのエラーメッセージを表示させたい時はphp.iniを修正

MAMP エラー表示

MAMPさんにはお世話になってます。
このゾウさん仮想サーバーのMAMPさん。初期状態ではPHPエラーをブラウザ上に表示してくれません。
php.iniの「display_errors」をOnにするだけで表示されます。

php.iniは複数あるので自分が利用しているPHPバージョンのものを編集する

MAMPの環境設定を開く、もしくはphpファイルに以下の記述をして実行。

<?php phpinfo(); ?>

phpinfo()で見るとMAMPさんが利用しているphp.iniのファイルパスが書いてあります。
僕の環境であれば/Applications//bin/php/php5.4.10/conf/php.ini

PHPのバージョンは5.4.10を利用しているのも分かります。
今回はこのphp.iniを修正します。

/Applications/MAMP/conf/にあるphp.iniを編集しても反映されないので注意。

ファイル階層はこちら

MAMP php.iniパス

php.iniのdisplay_errorsをオンにする

php-ini
277行目辺りにdisplay_errors = Offと記述されていると思います。
これをdisplay_errors = Onに書き換えましょう。

反映はMAMPを再起動してから

MAMP再起動
アプリを終了させずとも、サーバー起動のオンオフを繰り返すだけで大丈夫です。
それがわかっててもつい「command + q」で終了させちゃいます・・・

以上で終わり。

You may also like...

1 Response

  1. 2015年6月2日

    […] Life Work Logs […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です