【ハリネズミ】食欲がまったくない子に栄養を与える方法

産まれてから5年以上経っているので5歳〜6歳になるハリ子が最近食欲がありません。運動も全くせずいつものフードをほんの少しだけ噛じる程度です。ワームなどを与えても食いつきは良いのですがほんの数匹で食べるのを止めてしまいます。また、水を飲む量もかなり少なくなっています。

ハリ子の症状

  • ほとんど食べない
  • 水を飲む量が少ない
  • ほぼ動かない
  • ウンチが硬く細く黒い

腸の調子が悪くなっているのかもしれません。
そこで乳酸菌のタブレットを買ってみましたがひとかじりでストップ。他のハリ子も食わなかったのであまり美味しくなかったのでしょうか。

歳が歳なので老衰かもしれませんがせめて栄養だけでも採れるようにと色々なフードを試していました。やっと見つけたのでご紹介します(見つかって良かった…)。

レクタングル(大)




最終的に落ち着いた食事

まず固形のフードは口にしなくなったのでペーストのもの等を試してみましたが一舐めで飽きてしまいます。高栄養のチューブタイプの物なのですがどうにか摂取して欲しい…。そこでミルクに混ぜて与えることにしました。ミルクは有名所でゴートミルクがありますが、今回はお腹にあまり優しくないということでゴートミルクは候補から外しました。

高栄養ペースト+ミルクで水分補給を兼ねた食事

マルカン CASA エッセンシャルペースト アミノ酸 50g
Posted at 2018.8.17
マルカン
販売価格 ¥826(2018年8月17日1時23分時点の価格)
ワンラック (ONE LAC) ペットミルク SP 40g
Posted at 2018.8.17
森乳サンワールド
販売価格 ¥415(2018年8月17日1時23分時点の価格)

上記のマルカン エッセンシャルペースト50gとワンラック ペットミルクSP40gを購入して混ぜて与えています。

エッセンシャルペーストだけなら一舐めしかしてくれませんでしたが、ミルクは食欲を思い出したかのように飲んでくれました。

与え方と分量

エッセンシャルペースト:歯磨きと同じくらい
ペットミルク:袋の中に入っているスプーン2杯
水:20ccほど(お猪口1杯分くらい)

これを一日に2回与えます。成体に対する量なので、幼体の場合は水を増やしたりエッセンシャルペーストを抜いたりと調整してください。

水は必ず一度煮沸させてください。煮沸することで腐りやすいミルクが多少長持ちします。また、エッセンシャルペーストはお湯で溶けるので沸騰させる手間は必ず必要です。
与える時は必ず冷ましてから与えましょう。

眼の前に乾燥ワームがあるにも関わらずミルクは食いついて一生懸命に舐めてくれました。フードも水も口にしてくれなかったので凄くホッとしました…。根本的な原因の解決にはなっていないかもしれませんが、まずは栄養です。

与えたミルクで重要なこと

作ったミルクは残っていても絶対に半日で処分してください。冬場でも腐ります。

これは本当に気をつけてください。何なら飲み飽きたのを確認したらすぐに処分しても良いくらいです。
ミルクはかなり腐食が速いです。溶いたミルクだけでなく粉末状態のものも期限切れに気をつけてください。

最後に

昔から感じていましたがハリネズミってミルク大好きっ子な気がします。赤ちゃんを含め9匹のハリネズミを見てきましたが粉状態でもテンション上げてなめなめします。ミルクに与えたいものを混ぜると色々と摂取してくれるかもしれませんね。
粉ミルクには期限があるので常備するのが難しいのが残念です。

今回の混ぜものミルクで最低限の栄養は摂れるようになったと思います。でもこの食事をずっと続けるのは身体には良くないと思うので早く体調が良くなってくれると良いのですが…。
兎にも角にもまずは栄養をとってくれるようになったのを喜びたいと思います。

ちなみに今回紹介したペーストとミルクの分量で1ヶ月は持つくらいの量があります。
個体で好みもあるので全てのハリ子が食すかわかりませんが食が細い子がいたら候補の一つとして試してみて下さい。

レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする