【ハリネズミ】胸に腫瘍ができたマメがお亡くなりになった

当ブログのハリネズミの赤ちゃん記事にも出ているマメが先日亡くなりました。

と言っても2ヶ月前ですが…。

食が細くなったり便の状態があまり良くなかったのですが

猛暑についていけなかったのかもしれません。

5匹の子供を産んだマメ。

お疲れさまでした。

レクタングル(大)




腫瘍が出来ても2年生きた

マメに腫瘍が出来たのはかれこれ2年も前になります。

初めは毛が薄く抜けた感じだったのですが

日に日に大きくなり直径2~3cmくらいの大きさまで肥大しました。

腫瘍ができた箇所は左胸で、

前足の関節部分にまで至るので非常に歩きにくそうでした。

初めは病院へ連れて行くかどうか悩みました。

もし癌ですでに生命の危機なのであれば連れて行くストレスで死んでしまうかもしれない…。

もし手術が必要だとして、たぶん体力が持たないだろう…

色々考えたすえ、

居心地のいいハウスでのんびり生命を全うさせようということにしました。

その後、個人的な都合で関東から九州へ引っ越し。

マメも新幹線に揺られながら九州へやってきました。

その後、新居を何度か変えたり、

ハウスを新調したりとゴタゴタしている中、

マメは図太く生き続けました。

日に日にあの荒かった性格が撫でられるようにもなり、

いつの日か腫瘍が半分くらいのサイズに…

ええ、ビックリしました。

もしかしてただのコブ???

腫瘍が大きいから床でこすれるのか、

マメ本人がカジッたり爪で引っ掻いたのか

よく膿っぽいのは出ていたのですが

定期的にきれいにして上げて消毒(イソジン)を行っていました。

あとは小動物用の軟膏も塗ったり。

ちゃんと面倒を見ていたから2年も生きられたのか、

そもそも大したことではなかったのかわかりませんが

でっかい腫瘍があっても生きるものなのだなと感心しました。

マメの死因

たぶん加齢による老死です。

両目とも白内障ですし、内臓も弱っているようでした。

年齢も7歳いくかいかないかくらいでしたから結構長寿だったと思います。

じつはこのマメより先に元気そうだった息子たちが先に逝ってるんですよね。

今はマメの息子1匹だけとなりましたが、

まだまだ元気です。

目指せ8歳。

レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする