医療機器認証品『胎児超音波心音計』があれば家で心拍が確認できて安心できます

奥さんが次の診察まで胎児が元気なのかとても心配するので家で確認できる方法がないかと調べてみたらありました!携帯用の『胎児超音波心音計』なら家にいながらにして胎児の心拍をイヤホンで確認することができます。

産婦人科同様にお腹にジェルを塗って機器を当てる方式です。注意点としては12週以降にしか使えないようです。

お値段はピンきりですが5000〜10000円辺りのようです。我が家で購入したタイプは7280円のもので少しお高いですが家で心音を聞けてかなり安心しているようなので買ってよかったなと思います。

我が家で購入した『胎児超音波心音計』

フェイタルドップラー baby sound B
7,280円

医療機器認証品として販売されているものです。

これの良い点は

  • 胎児の心拍であれば▲マークが表示される
  • 心拍数(FHR)が表示される
  • イヤホンジャックが2つ付いているので夫婦で一緒に聞ける
  • 心拍以外の音も聞こえる(ゲップや動いている音など。奥さんのお腹の音も聞こえます)
  • ジェル付き

イヤホンジャックが2つあるのはとても便利です。例えば夫婦ではなく、祖母など夫婦以外の人に聞かせる場合に、お腹を隠しつつ奥さんが心音を確認しながら聞かせてあげることも可能です。

初めに説明書を良く読んでいなかったので胎児の心拍ではない音を聞いていたのですが、機器を見ると▲マークが付いていません。何を基準に測定しているのかわかりませんが、ちゃんと胎児の心拍を測定すると▲マークでお知らせしてくれます。

【医療機器認証品】胎児超音波心音計 心拍数 フェイタルドップラー baby sound B 超音波用ジェル250g
Posted at 2018.8.9
CONTEC MEDICAL SYSTEMS CO.,LTD.
販売価格 ¥7,280(2018年8月9日16時22分時点の価格)

使い方

下腹部(ヘソより下)にジェルを塗って機器を当てるだけですが「ちゃんと胎児がいる場所を探す」必要があります。12週目での感想になりますが心音を拾うためにはかなりピンポイントで胎児の場所を探し当てないといけません。また、胎児はお腹の中で動き回っているので音が遠のいたり、別の場所に移動しちゃいます。それはそれで活発に動いているのが耳で聞けるので楽しかったりします。気のせいかもしれませんが動いて壁に当たっているような音も聞こえます。

胎児の心拍は産婦人科で聞いたことがあればわかると思いますが結構速いです。心拍数はだいたい120辺りでした。これは食事後や寝起き直後などタイミングによっては変化するようです。
少し遅めの90くらいでシュワシュワする音がしますが、これはへその緒から栄養を送っている音だそうです。初めて使った時はこれが胎児の心拍なんだと勘違いしてしまいました(笑)

もし胎児が奥さんの背中の方に行っていたら心拍がかなり拾いにくくなります。その時は時間を置いてから再チャレンジしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする