妊娠2ヶ月:5週『つわりのスタート』『見えない胎児に対する不安』『安産祈願』

4週目に産婦人科で診察をし、お医者さんに妊娠していることを確認してもらっています。エコー写真も貰い、胎嚢(胎児を包む袋)は10mmに達していますが、5週目ではまだ心拍を確認できていません。

前回産婦人科に訪れた際に「2週間後にまた来てください」と言われているので5週中はお腹の中を確認できず奥さんはとても不安そうでした。近場に有名な安産祈願の神社があるので参拝に行きましたが気休め程度にはなったかなと思います。車酔いでつわりがひどくなってしまいましたが…。

明確なつわりが開始。本能的に食べられるものと食べられないものがわかるようです

4週までは味覚・嗅覚が鋭くなっている傾向はありましたが、5週目はさらにひどくなり匂いで吐きけをもよおすようになりました。世間一般的に知られていると思いますが『酸っぱいもの』が本当に食べやすいようです。

また、直感的に「アレが食べたい、食べられそう」と頭に浮かぶようです。

我が家のつわり時の食べ物の良し悪し

項目 食べ物
食べられる フルーツ(桃/キウイ/パインなど酸っぱい系)、梅干し、酢もの、小麦系、ソース味(焼きそばなど)、ウィダーinゼリー系、ヨーグルト、カップラーメン
食べられない お米、醤油系、チョコ系の甘い物、揚げ物

なんとなくですが、食べられそうなものはわかります。選ぶ基準を『二日酔いの時に食べられる物』で考えればだいたい食べられそうなものがヒットしました。基本的にむわっとくるもの(語彙力なくて申し訳ない…)は食べられないようです。お米レベルでもダメだったようです。ただ雑穀はいけるとのこと。

見つけた中で良いなと思ったのは『フルーツ/冷凍フルーツ』と『野菜のピクルス』です。フルーツは多めに買っておきいくつかは冷凍しておきます。栄養価はキウイがとても良いようです。
ピクルス(香辛料は少なめ)もかなり食べやすいようです。自家製を2時間ほどで作れるのでクックパッドなどで調べてみることをお勧めします。日持ちもするので瓶に大量に作っておいて損はないと思います。余っても普通の食事やおつまみに使えるのでもったいない事にはなりません。

酸っぱいものが好まれる理由

さっぱりしていて飲み込みやすい事が一番の理由だと思いますが、梅干しなどいくつかのものに『クエン酸』が含まれており酔い止め効果があります。ただし、我が家の奥さんも梅干しを大量に食べたがっていましたが“塩分”が多いので食べ過ぎに注意しなければなりません。

食べられそうなものは何でも食べて体力をつける

栄養はサプリメントで補うことが可能です。栄養があるものばかりを選択しているとお腹を満たす食べ物の選択が狭まってしまいます。「いけそう!」と思ったものは何でも口にした方が母体の体力がつくので色々なものに挑戦してみましょう。

ただし、なま物は絶対にNG。そしてチーズの一部のものなど、いくつか食べることを禁止されているものがあります。それらは本屋さんの妊婦コーナーなどにある雑誌を探せばリストが乗っているものがあるので探してみましょう。

見えない胎児に対する不安、そして産婦人科の変更

この記事を書いている現時点では6週0日を迎え、別の産婦人科ですぐに診察してもらう予定です。

時期的に心拍の確認ができる頃合いなので、不安を打ち消すためにも産婦人科で診てもらおうと。場所を変えるのは前回の産婦人科が不満だったというわけではなく、僕の親のコミュニティ内で評価の高い産婦人科を教えてもらったためです。そこは分娩室があるため出産までずっとお付き合いでき、家からバス1本で20分ほどの近場なためかなり好条件です。しかも、途中に僕の職場があるため何かあればすぐに駆けつけられます。

つわりの波が不安を煽る

つわりの時間帯は個人差があり、朝が辛い人、夜が辛い人など個人差があるようです。我が家の奥さんは寝づわりが合わさってつわりの時間帯は規則性があまりなくランダムな印象を受けます。

つわりが来ていると身体は辛いですが胎児がお腹の中で活動しているという安心感があるようです。つわりが治まった時は不安でたまらないようです。胎動が始まるまでこの不安は多少ながら続くかもしれません…。

この不安を少しでも軽減するために、多少かかるお金が増えますが定期的な健診で確認してもらおうかなと思っています。

戌の日や安産祈願

大安など毎月ありますが、その中に安産系の日もあります。それが『戌の日』です。5ヶ月を迎え安定期になると戌の日に神社で安産祈願(帯祝い)を受ける風習があります。なぜ戌の日かというと、犬はお産が軽いからだそうです。

七五三などを受けている神社であれば安産祈願を行っている可能性があると思いますが、お住まいの周辺で有名なところがだいたいあると思うので調べてみましょう。我が家では全国でもかなり有名な神社があるのでそこで受ける予定です。

5週だけどとりあえずお参り

奥さんとたまにぶらっと遊びに行っていたお気に入りの神社なので、気晴らしもかねてお参りに行ってきました。ちょうど戌の日と重なったので境内では何やら祈願中の方々がいらっしゃいました。

神木というのでしょうか、巨大な樹を見て少し落ち着き、お守りを購入してお餅と甘酒を食します。甘酒は好きだったのですが、ここの甘酒はダメだったようで代わりに飲み干しました…。

安定期に再び訪れるのを楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする