【ハリネズミ】目が濁ってきたなら白内障かも?緑内障だと注意

ハリネズミを多数飼っていましたが(今は1匹)、

どのハリも必ず白内障になりました。

白内障とは目の黒い部分に白い濁りができるもので、

白く濁った箇所は何も見えません。

逆に言うと白く濁っていない箇所は

わずかに見えています。

レクタングル(大)




ハリネズミが白内障になったら病院に行くべきか?

それが確実に白内障であれば行かなくて良いです。

そのハリネズミの宿命です。

白内障になったら歳をとった証拠でもあります。

フードを見直したり、適温かどうかなど

その子が快適に過ごせる環境が整っているか見直す時期でもあります。

白内障になったら寿命が近いのか?

そんなことはありません。

うちのハリネズミは白内障になってから3年は生きました。

逆に白内障にならずに逝った子もいます。

ただし、白内障になったら歳をとった証拠でもあるので

上記でも言っていますが生活環境を見直してみましょう。

ちゃんと快適にお世話をすれば元気に生きます。

ちなみに白い濁り部分はたまに消えたりもします。

ハリネズミは白内障でも困らない

そもそもハリネズミは視力が弱く

匂いと音をメインに生きています。

白内障になっても餌を置いたら食べに来るし

水ボトルの場所もちゃんとわかります。

ただ急に触ったりすると今まで以上にビックリするようになると思います。

今までは影を感じて何かが近づいてくるのを察していたのが

突然現れるように感じるのかもしれません。

緑内障は?

病院に行きましょう。

緑内障とは眼圧が高くなるので白内障とは異なります。

緑内障は完全に見えなくなる病気で、

視力的にはハリネズミにとって問題有りません。

問題なのは眼圧が高くなることによる眼球の肥大です。

普段からハリネズミは眼球が出ていますが、

それがこぼれ落ちそうになります。

というか、こぼれ落ちます。

目がでかくなってる!そう感じたらすぐに病院へ!

レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする