Webサイト制作に[DW]ドリームウィーバーは必要なのか?

結論から言うといりません。

Webサイトはメモ帳のようなテキストエディタだけで作れます。

adobeのドリームウィーバーを使用するのはhtmlコーディングができない人です。

htmlコーディングを学びたいのならドリームウィーバーは使用せず普通のテキストエディタで頑張りましょう。

テキストエディタは文字コード(Sift-jisやutf-8など)と呼ばれる文字の種類を変更できるものならなんでも良いです。

レクタングル(大)




なぜ[DW]ドリームウィーバーをオススメしないか

  • 毎月お金を払うのがアホらしい
  • アプリ自体がクッソ重い
  • しょっちゅう変なことでアプリが落ちる
  • DWが自動生成したコードは乱雑でくどく書かれるので、ページ速度の低下と今後のメンテナンスに支障がでる
  • FTP機能があるがクッソ遅い。しかも失敗する

[DW]ドリームウィーバーのいいところ

  • 静的htmlファイルでもDW独自の機能でヘッダーやサイドバーなどをテンプレート化できる
    ※ソースを見るとわかるのでダサい
  • 全ページを検索して一括で置換ができる
    ※他のアプリでもできる
  • 仮想サーバーがなくてもDW内でブラウザプレビューができる
    ※ただし100%の精度ではない
  • テーブル作成編集が優秀
  • 制作に慣れてない人にとっては複数サイトを管理しやすい
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする